何が違うの?医療用ウィッグとファッションウィッグ

ファッションで身に着けるウィッグと、医療用ウィッグ、何が違うんでしょう。例えば、抗がん剤の副作用で脱毛してしまった方は、医療用ウィッグを勧められますが、ファッションウィッグと比べて、高価なものが多いのです。

PICK UP

装着する際のポイントですが、前髪やサイドなどの短い髪の毛はネットからはみ出しやすい部分なので、サイドの髪の毛と一緒にヘアピンで留めてから被ると、きれいに髪の毛を入れることができます。また長い髪の人の場合、後ろの髪の毛をゆるくねじって何本かヘアピンでとめてから被るとスムーズにできます。

ファッションウィッグは髪型重視

ファッションウィッグに比べて値段の高い医療用ウィッグには、通気性に優れたネットが使われています。さらに頭皮に負担がかからないよう、柔らかい素材で作られています。病気の副作用で脱毛した場合は、頭皮が敏感になっているからです。

一方、ファッションウィッグは、高価なものは別にして、ネットの通気性や素材よりも、髪型を重視して作られています。前髪を切りそろえたものや、横に流したスタイル、シャギーを入れたものなど、豊富なデザインが売られているのです。

しかし、見た目を重視したファッションウィッグとは言っても、医療用ウィッグのような人工頭皮は使われていません。その代わり、地肌が見えにくいような髪型を用い、自然な感じの分け目になっているため、ちょっと見ただけではウィッグとわからないのです。

フルウィッグだけでなく、前髪だけのウィッグも様々なものがあり、イメージチェンジのために、アクセサリー感覚で身に着けられるのが、ファッションウィッグです。素材にお金を掛けず、大量生産もできますので、医療用ウィッグよりも安く手に入るんですね。ネット通販では、バック・ブランド雑貨・小物のカテゴリーに分類されているのが、ファッションウィッグです。

Features

ファッションウィッグ

見た目を重視したファッションウィッグとは言っても、医療用ウィッグのような人工頭皮は使われていません。

Read more

ウィッグの装着で一番多い悩み

ウィッグの装着で一番多い悩みが、ネットのズレやウィッグのナカでネットが丸まってしまう事です。

Read more

ストレートタイプを取り付けるとクールな印象

ストレートタイプを取り付けるとクールな印象に、パーマタイプはボリュームが出て可愛らしい印象に変身できるでしょう。

Read more

前髪のあるウィッグがおすすめ

前髪があることで顔の下半分に視線を集めることができ、縦の長さを誤魔化せます。

Read more

人毛のウィッグはパーマをかける事も可能

求めるウエーブの計算が難しく薬の放置時間によっても仕上がりが左右される為に綺麗に仕上げるのは至難の技でもあります。

Read more

浴衣や着物は着付けに時間がかかる

なるべくヘアセットには時間をかけたくないもの。どちらのウイッグもワンタッチで大人可愛い髪形が完成するという点も魅力的

Read more